高山の夏休み作品展はヤラセだという転勤族の意見とアベノマスクは意味がある、という点 | 緑の日記 Leica365
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
検索
このブログ内の検索
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


日本にただ一人のアメリカンスーパーデンティストNorman Yamazaki, DDS.が綴るスピ系飛騨高山の日々。
<< 嘱託殺人の山本直樹容疑者が卒業したのはチェコの大学らしいのですが、日本の国家試験を受験するのはかなりハードルが高いはず。 | TOP | Qアノンの世直しはDS内での内部抗争という感じですが、やっていることは世直しなので、安部晋三を応援します。 >>
高山の夏休み作品展はヤラセだという転勤族の意見とアベノマスクは意味がある、という点

gvbdo

G.V. BLACK DENTAL OFFICEのハス Leica SL+Noctilux1.0

 

歯科ユニットの販売、修理、お悩み解決は

 

 

gvbdo

↑↑↑info Click↑↑↑

 

(注意)ヤマザキ先生は田舎暮らしが長すぎて

 

妄想ばかり書いているので本気にしてはダメ!

 

晴れの高山です。

 

小学生の夏休みの期間短縮で

 

今年の夏休み作品展は

 

全国的に中止になるという話でしたが

 

高山市は堂々と開催する様です。

 

高山の夏休み作品展は

 

なぜか作品を提出する前から

 

受賞者が決まっているらしく

 

コロナで中止になると

 

受賞予定者の

 

教職員の子供や孫

 

市長のお友達の子供や孫

 

が何年か順番が来るのを待っていたのに

 

受賞できないということで

 

混乱が起きる様です。

 

ヤマザキ先生の近所に

 

東京や大阪から転勤で来ている人が

 

固まって住んでいる地区があり

 

仲良くしているのですが

 

この時期になると

 

夏休み作品展のヤラセが話題になります。

 

ネット丸写しの4ページの落書きが

 

最高賞になったのは

 

高山では必要悪と呼ばれている市長に睨みが効く人の孫

 

東急ハンズの夏休み作品キットを組み立てただけで

 

最高賞になったのは

 

高山の日本舞踊の元締めの孫

 

どう見ても適当で

 

しかもパソコン打ち出しの印字で

 

提出して金賞になるのは毎年教員の子

 

良い作品が提出されると

 

扱いに困るので小学校提出の段階で

 

なかったことにする

 

などなど

 

ここまでバレバレなのに

 

教育委員会は全生徒に作品1つ作文1つを

 

宿題と提出させているのですが

 

年々馬鹿馬鹿しくて

 

参加する子供が減り続け

 

昨年はとうとう市民会館の作品展示場に

 

何も展示されない机が2つ出てしまいました。

 

これを見た

 

新宮小の前原校長は

 

こんなことでは高山の将来はない!

 

ちゃんとやろう!

 

と校長会で言ったら

 

みんな聞こえないふりをしていた

 

というのですから

 

入学式や卒業式で

 

校長があいさつしても

 

教育委員会関係者があいさつしても

 

誰も拍手をしない

 

という高山市民の常識は

 

永遠に変わらないかもしれませんね。

 

ヤマザキ先生の考えは

 

賞を取らせたいというのであれば

 

誰が見てもおかしい作品ではなく

 

専門家にでも頼んで

 

皆が納得する様な作品を

 

仕上げてもらい

 

提出すればいいと思いますよ。

 

作品のレベルが高ければ

 

今の様な不満はなくなると思います。

 

ただ、レベルが高い作品を抹殺するというのは

 

教師どころか人間として最低なので

 

お稲荷様になんとかしてもらいたいと思います。

 

アベノマスク追加配布には

 

保育所が含まれており

 

マスクを買えない貧困層への配慮

 

だからアベノマスクは子供サイズ

 

 

中国人ブローカーの壊滅(まだいる)

 

ということがあることを

 

マスコミは知っているのに無視していますよね。

 

ということで今日も頑張ろう!

 

JUGEMテーマ:高山・飛騨路

 

| 高山市の日常 | 13:43 | comments(0) |
コメント
コメントする