いよいよ病院の倒産ラッシュが始まり、歯科医院は廃業ラッシュが始まりそうです。 | 緑の日記 Leica365
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
検索
このブログ内の検索
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


日本にただ一人のアメリカンスーパーデンティストNorman Yamazaki, DDS.が綴るスピ系飛騨高山の日々。
<< JR高山線が不通になっています。テレ朝労組が民放労連脱退 キー局初、組合費負担に | TOP | 嘱託殺人の山本直樹容疑者が卒業したのはチェコの大学らしいのですが、日本の国家試験を受験するのはかなりハードルが高いはず。 >>
いよいよ病院の倒産ラッシュが始まり、歯科医院は廃業ラッシュが始まりそうです。

gvbdo

 

鬼ユリ Lumix G9 200mm F2.8

 

歯科ユニットの販売、修理、お悩み解決は

 

 

gvbdo

↑↑↑info Click↑↑↑

 

(注意)ヤマザキ先生は田舎暮らしが長すぎて

 

妄想ばかり書いているので本気にしてはダメ!

 

雨の高山です。

 

こんなニュースがありました。

 

 

*****

新型コロナ感染拡大の影響で外来患者が減少。

4月以降の収入高は前年同月比約20%ダウン

 

 岸本整形外科医院(TDB企業コード:610332109、個人経営、岡山県真庭市久世2829、経営者岸本真氏)は、7月21日に岡山地裁津山支部へ自己破産を申請した。    

 

申請代理人は、石川敬之弁護士(岡山県岡山市北区弓之町10-20 テミス弓之町2階、つばさ法律事務所、電話086-223-5250)。    

 

当医院は、1965年(昭和40年)9月創業の診療所。地域住民を対象に、整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科の診療科目で事業を運営してきた。98年4月に現院長が事業を承継、2014年12月度には年収入高約1億8000万円を計上していた。    

 

しかし、その後は慢性的な看護師不足を解消できず有床診療所としての運営を諦め、近年は外来患者に対する診療のみに切り替えたため、2019年12月度の年収入高は約1億円にまで減少、病院施設・設備に対する借入金が重荷となって厳しい資金繰りを余儀なくされていた。

 

こうした中、今年3月以降は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて外出を控える動きが加速したため、外来患者の診療件数が減少。院長の岸本真氏によると、4月以降の収入高は前年同月比で20%程度ダウンし、事業の継続が困難な状況に陥ったという。    負債は、債権者約26名に対して約3億3000万円。  

 

なお、医療機関としては全国初の新型コロナウイルス関連倒産となった。

最終更新:

 

帝国データバンク

 

*****

 

歯科の分野でも経営が厳しいところは多いのですが

 

個人経営の所がほとんどのため

 

倒産ではなく廃業の選択をしている様です。

 

特に東京は件数が多く

 

高山に疎開して10年になろうとしている

 

ヤマザキ先生の所にも

 

居抜きの物件の紹介が来る様になりました。

 

居抜きというのは

 

診療機材を全てそのままにしてあるので

 

その機材を購入し

 

賃貸契約をするだけで

 

早ければ1ヶ月以内に

 

治療が開始できるという状態です。

 

そんな物件が毎週何件も出るのですから

 

東京はもう経済的には終了しているのかもしれません。

 

今、Youtubeなどで盛んに

 

マウスピース矯正を煽る人たちは

 

1年後にどうなっているか

 

歯科医師の様子も

 

患者の様子も

 

とても気になる点ではあります。

 

経済的に行き詰まった歯医者さんの活路は

 

昔はインプラント

 

今はマウスピース矯正だと

 

医科歯科の福田くん(仮名)が言っていたのを

 

思い出したのですが

 

この経済状況では

 

治療技術の低い歯医者さんの活路は

 

スピ系のあなたが思う様に

 

どこにも無い感じなんですね。

 

ヤマザキ先生の様に

 

全米大学ランキングの1位と2位の大学を卒業し

 

1位のインディアナ大学大学院でスーパーGPの

 

トレーニングを受けたDentistであれば

 

どんな田舎にいたとしても

 

患者さんは全国からやってくる

 

という現実を見ても

 

無感動で、さらに

 

金儲けの歯科治療ではなく

 

人のためになる歯科治療を

 

しようとする歯医者さんがいないのが

 

日本の問題なのかもねえ

 

とQアノンでなくても思う7月も

 

残りはあとわずかです。

 

ということで今日も頑張ろう!

 

JUGEMテーマ:スピリッチュアル

 

 

| 高山市の日常 | 17:02 | comments(0) |
コメント
コメントする