新型コロナウィルスが疑われる患者がきたらCTを撮影し、その結果によりアブガン投与か否かを決める方法はナイス! | 緑の日記 Leica365
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
検索
このブログ内の検索
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


日本にただ一人のアメリカンスーパーデンティストNorman Yamazaki, DDS.が綴るスピ系飛騨高山の日々。
<< 訂正:消費税を廃止ではなく停止を自民党の安藤裕くんや城内実くんたちはもう陳情していました。 | TOP | 女優・歌手の宮城まり子さん死去 ねむの木学園長、93歳 >>
新型コロナウィルスが疑われる患者がきたらCTを撮影し、その結果によりアブガン投与か否かを決める方法はナイス!

帝国ホテル,ショートケーキ

帝国ホテル レセゾンの朝食 Leica D-lux7

 

寒い高山です。

 

ヤマザキ先生は以前からアビガンの重要性を話していますが

 

そもそもアビガン という薬があるのを教えてくれたのは

 

東京の国立病院に勤務する現役の医師でした。

 

アビガン という薬はそのくらい有名らしく

 

コシミズさんのファンになったヤマザキ先生は

 

毎日コシミズブログをチェックするのですが

 

今日はとうとう現役の医師がYoutubeで

 

アブガン使用を勧めている動画を紹介していたので

 

早速拝見しました。

 

 

 

この動画の素晴らしいのは

 

新型コロナウィルスの感染が疑われる患者がきたら

 

CTを撮り、肺炎があればアビガン をすぐに投与する

 

という方法を勧めていたことでした。

 

ヤマザキ先生が昨日提案した方法では

 

CTではなく現場の医師の判断で投与かPCR検査か決める

 

ということでしたので

 

経験の少ない若い医師が怯んで重篤な患者にPCRを進め

 

その結果、手遅れになる可能性が存在したのですが

 

このCTを撮りアビガン投与というステップであれば

 

病人を救うことができます。

 

インドネシアの大統領がアビガンを日本に

 

送ってくれるよう要請して来たようなので

 

マスコミももう無視することは出来ないでしょう。

 

そもそもなぜ特効薬を無視するのかが不明なのです。

 

これで日本では新型コロナウィルスに感染しても

 

CTを撮り、肺炎があればアビガンということで

 

世界がどんなに騒いでも日本では新型コロナウィルスは

 

もう死の危険を感じる存在ではなくなったようです。

 

G.V. BLACK DENTAL OFFICEでも

 

感染者ゼロの高山なので

 

新型コロナウィルスの影響は今までなかったのですが

 

とうとうフランス帰りの調布くんが

 

自主的に2週間の自宅待機ということで

 

初めてのキャンセルとなりました。

 

そんな中、ヤマザキ先生は

 

今日も中高生のブラケットボンディングをしています。

 

ということで今日も頑張ろう!

 

JUGEMテーマ:高山・飛騨路

 

| 高山市の日常 | 03:27 | comments(0) |
コメント
コメントする