中国、インフル薬アビガンを採用 有効性を臨床研究で確認。日本も追随し各地の病院に200万人分を配布することが大事 | 緑の日記 Leica365
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
検索
このブログ内の検索
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


日本にただ一人のアメリカンスーパーデンティストNorman Yamazaki, DDS.が綴るスピ系飛騨高山の日々。
<< コロナ経済対策で「消費税5%以下」 を提唱するれいわ新選組の山本太郎くんを応援しよう! | TOP | 安倍ちゃんの次は西村康稔くんになる可能性があるんだけど、そのためには消費税が3%にならないといけない理由 >>
中国、インフル薬アビガンを採用 有効性を臨床研究で確認。日本も追随し各地の病院に200万人分を配布することが大事

帝国ホテル,ショートケーキ

帝国ホテルのショートケーキ Leica Dーlux

 

歯科ユニットの販売、修理、お悩み解決は

 

今日は晴れている高山です。

 

新型コロナウィルス報道が加熱していますが

 

こんなニュースがありました。

 

*****

 

2020年3月17日 22時18分

 

 【北京共同】中国科学技術省は17日の記者会見で、新型コロナウイルス感染症の治療に関し、日本でインフルエンザ薬「アビガン」として知られるファビピラビルの有効性を臨床研究で確認し、政府の診療方針に正式に採用する方針だと発表した。

 

 アビガンは富士フイルム傘下の製薬会社「富士フイルム富山化学」(東京)が開発した。日本でも新型ウイルスによる肺炎の治療のため患者への投与が2月から始まっている。新型ウイルスやインフルエンザウイルスのような「RNAウイルス」の増殖を抑える効果が期待されている。

 

*****

共同が公表するほどですから

 

これで決まりということになります。

 

アビガン が広まると

 

新型コロナウィルスは

 

ただのインフルの仲間になり

 

恐れるような病気ではなくなります。

 

WHOが検査をしろ!

 

と日本政府に圧力をかけているそうですが

 

日本にはもう治療薬があるので

 

検査をするよりも

 

アビガン を広く流通させて

 

新型コロナウィルスの可能性のある患者には

 

医師の判断で検査をするか

 

アビガン 投与するのかを

 

決めさせれば良いのです。

 

アビガン が広まることで

 

日本は安泰であり

 

アビガンを扱うお医者さんも

 

アメリカの大学ランキングで

 

1位のインディアナ大学

 

2位のオハイオ州立大学

 

の2つの大学を卒業した日本人は

 

ヤマザキ先生1人ですが

 

その先生から見ても

 

真面目に働いています。

 

帝京大学医学部の金城教授のような

 

観察力の鋭いお医者さんも多く

 

これほど頼れる人たちはいないので

 

その人たち約3000人にアビガンを渡して

 

病人を治してもらうのはどうでしょう?

 

日本のマスコミはどこかおかしく

 

信頼できないのは

 

スピ系のあなたでももうわかっているはずなので

 

煽動されないようにしましょう。

 

経済対策は消費税ゼロにする

 

ことしかないと思いますが

 

安倍首相はどうするんでしょうか。

 

 

JUGEMテーマ:高山・飛騨路

 

 

| 高山市の日常 | 12:50 | comments(0) |
コメント
コメントする