新型コロナウィルスへの政府対応がおかしいのはなぜだろうか?テロ予告でもあったのだろうか? | 緑の日記 Leica365
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
検索
このブログ内の検索
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


日本にただ一人のアメリカンスーパーデンティストNorman Yamazaki, DDS.が綴るスピ系飛騨高山の日々。
<< 学校を休校にするというのはもう手遅れで意味はなく、これからはアビガン を使った治療法を確立すべき。 | TOP | GVBDO 新型コロナウィルスの報道が今のまま続くと、パンデミックということになり医療機関が壊れるかも、という予感 >>
新型コロナウィルスへの政府対応がおかしいのはなぜだろうか?テロ予告でもあったのだろうか?

乗鞍岳,gvbdo

朝の乗鞍岳 Leica D-lux7

 

晴れの高山です。

 

中国人の四人組が高山市内の

 

ドラッグストアでマスクを買い占め

 

それでも足りないということで

 

農家を回って消毒用のマスクを

 

買いまくっていると話題になっています。

 

高山市内の小中学校は

 

来週の月曜から休校になることに決まりましたが

 

学童は8時から18時まであるそうなので

 

核家族家庭、シングルマザー家庭、母子家庭には

 

問題回避とはなったようですが、

 

感染予防の見地からすると無意味な

 

通達だったということになりました。

 

それにしても治療薬のアビガン

 

が広まらないのは変な話ですが

 

今回の新型コロナウィルスに関しては

 

わからないことと変なことばかりで

 

スピ系の山崎先生ですら

 

細菌兵器説が頭を過ぎる今日この頃です。

 

JUGEMテーマ:新型インフルエンザ

 

 

| 高山市の日常 | 19:08 | comments(0) |
コメント
コメントする