GVBDO 普通より2ヶ月も早く金蛇が現れた飛騨高山の異常気象 CO2は無関係 | 緑の日記 Leica365
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
検索
このブログ内の検索
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


日本にただ一人のアメリカンスーパーデンティストNorman Yamazaki, DDS.が綴るスピ系飛騨高山の日々。
<< 高山市で段ボールの処理で困っている人は高橋商店に電話すると問題解決! | TOP | 学校を休校にするというのはもう手遅れで意味はなく、これからはアビガン を使った治療法を確立すべき。 >>
GVBDO 普通より2ヶ月も早く金蛇が現れた飛騨高山の異常気象 CO2は無関係

金蛇,カナヘビ,飛騨高山

G.V. BLACK DENTAL OFFICEの金蛇 Leica D-lux7

 

まるで春の高山です。

 

普通なら3月末に雪が溶けて

 

地面が暖かくなる4月の中頃に

 

冬眠から覚める金蛇が

 

2月なかばの今日もう出て来ました。

 

2ヶ月も早いということは

 

スピ系のあなたが思うように

 

天地異変の始まりですから

 

何か気になることが起きるのでしょう。

 

新コロナウィルスについて

 

色々と言われていますが

 

肝心な治療方法を語る専門家がいない

 

ということ自体が異常です。

 

すでにアビガンのような治療薬があり

 

日本の製薬会社であれば

 

過去の自社で開発した薬の中から

 

治療薬としてピックアップできるものが

 

あるはずなのに

 

誰も何も言わないということが

 

とにかく変なのです。

 

とはいえ

 

ヤマザキ先生のような普通の人々は

 

自己責任で日々の生活を

 

生きなければならない

 

ことには間違いはないので

 

とにかく

 

何が起こっても良いように

 

自己免疫を高めることに

 

集中することにしましょう。

 

JUGEMテーマ:高山・飛騨路

 

| 高山市の日常 | 18:57 | comments(0) |
コメント
コメントする