GVBDO 東京医科歯科大学が東京大学に吸収合併されなかったことが全ての悲劇の始まりだったかも G.V. BLACK DENTAL OFFICE | 緑の日記 Leica365
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
検索
このブログ内の検索
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


日本にただ一人のアメリカンスーパーデンティストNorman Yamazaki, DDS.が綴るスピ系飛騨高山の日々。
<< GVBDO 北大教授 佐野英彦を見て考える人生というのはわからないものだという山崎先生の感慨  G.V.BLACK DENTAL OFFICE | TOP | GVBDO クリスマスイブですがG.V. BLACK DENTAL OFFICEは診療中です。 >>
GVBDO 東京医科歯科大学が東京大学に吸収合併されなかったことが全ての悲劇の始まりだったかも G.V. BLACK DENTAL OFFICE

G.V. BLACK DENTAL OFFICE, morning

G.V. BLACK DENTAL OFFICEの庭 Leica V-lux

 

 

雪の飛騨高山です。

 

夜半に降った雪は2センチくらい積もりましたが

 

もうずいぶん溶けました。

 

やんまくんの話をしたら

 

何人かから情報提供のようなメールが来ましたが

 

全てを総括すると

 

今の東京医科歯科大学は歯学部出身の大山学長が

 

任期満了で退職した6年前から

 

歯学部の勢いがなくなり

 

医学部が全てを牛耳って

 

今や理事は田上さん一人になり

 

その田上さんも来年定年で

 

医学部一色になる

 

なんでここまで歯学部は勢力が衰退したのか

 

みんな不思議がっている

 

ということでした。

 

山崎先生も考えてみましたが

 

思いつくのは

 

コバケン米国留学の壮行会の当日に起こった

 

グッチの乱により

 

コバケン、ヒデ坊、関田など

 

グッチに取って目障りな連中が一掃されたことです。

 

グッチは大山学長の右腕で山崎先生ですら

 

一目置く策略家で

 

歯学部を盛り上げた功労者ですが

 

本来なら自分を支えてくれる実力者たちを

 

過去の経緯から気に食わない厄介者として

 

大山学長の衣を借りて失脚させ

 

自分の子分になるイエスマンだけを取り立てたため

 

大山学長が退職し後ろ盾がなくなると

 

一気に勢いが削がれていったのです。

 

そして自分も定年退職すると

 

もう誰も歯学部には医学部に対抗できる者は残っておらず

 

医学部に好き勝手にされる状態になったようです。

 

それを一番分かっているのは

 

悠々自適になったグッチで

 

今はとても後悔していると

 

山崎先生は考えていて

 

もし、グッチがコバケン、ヒデ坊、故関田を教授にしていたら

 

今頃は江藤一洋学部長の思惑通り

 

東京医科歯科大学は東京大学医学部と

 

東京大学歯学部になっていたはずで

 

Hollenback Award受賞のヤンマくんは

 

東京大学歯学部教授であったろうし

 

山崎先生も東京大学歯学部教授であったろうし

 

江藤一洋学部長は参議院議員で

 

グッチも東京大学歯学部学部長になり

 

退職後は大山学長の下で鶴見大学副学長になったかも

 

と山崎先生は得意の妄想を抱いています。

 

今日は東京と奈良県から治療にいらっしゃいます。

 

ということで今日も頑張ろう!

 

 

JUGEMテーマ:高山・飛騨路

| 高山市の日常 | 12:39 | comments(0) |
コメント
コメントする