GVBDO 歯科医師国家試験の大学別合格率を見ての感想 G.V.BLACK DENTAL OFFICE | 緑の日記 Leica365
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
検索
このブログ内の検索
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


日本にただ一人のアメリカンスーパーデンティストNorman Yamazaki, DDS.が綴るスピ系飛騨高山の日々。
<< GVBDO なぜかAppleのMacbook proが故障するのはいつも年末なのはなぜ? G.V.BLACK DENTAL OFFICE | TOP | GVBDO Indiana UniversityがPublic Ivy部門で1位になったそうです BYUの聖歌隊はナイス G.V.BLACK DENTAL OFFICE >>
GVBDO 歯科医師国家試験の大学別合格率を見ての感想 G.V.BLACK DENTAL OFFICE

G.V.BLACK DENTAL OFFICE, 南天白い南天@G.V.BLACK DENTAL OFFICE Leica Q

 

曇りの高山です。

 

歯科の業界誌に

 

国家試験の合格状況が出ていました。

 

年間1200人ほどが合格し歯科医師になるのですが

 

気になるのは大学別の合格率です。

 

山崎先生が合格したのは今から30年ほど前ですが

 

当時は国立大なら90%以上

 

私立でも80%以上はあったような記憶です。

 

山崎先生はアメリカの大学を卒業し

 

アメリカで開業医免許を持っていたので

 

国家試験を受けるために

 

東京医科歯科大学で日本語試験を受け合格し

 

その半年後くらいに一般の受験生と一緒に

 

国家試験を受けたのですが

 

ペーパー試験のみで

 

その問題も

 

そんなに難しい印象はなく

 

簡単に合格することができました。

 

その時のことを考えると

 

今の合格率は異常なほど低いので

 

試験問題が難しくなったのか

 

学生のレベルが下がったか

 

その両方か

 

のいずれかの理由なのでしょうが

 

大野純一先生という歯科衛生士に最も人気のある

 

歯科医師の話では

 

治療レベルも年々下がっている

 

ということから

 

そもそも歯科医師としての

 

能力のある良い人材が集まっていない

 

のではないかということになり

 

日本の歯科業界は将来は

 

日本の将来同様 心配だ

 

ということになりそうです。

 

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

| 本日のお花 | 18:10 | comments(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック