吉田松陰と高須久と野山の獄と盆栽と | ブログ 緑の日記
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ブログ村
Search this site


Norman Yamazaki, DDS.
<< Navigator 尾崎豊 2 武蔵カントリー豊岡コースの記憶 | TOP | トランブルーななめ後ろの「華もくれん」は高山の隠れ家になる素質は十分だという予感 Best restaurant recommended in Takayama Hanamokuren >>
吉田松陰と高須久と野山の獄と盆栽と

私が小学校5年生で盆栽を始めたとき、

一番最初に植えかえをしたのは黒松でした。

地元の園芸店で売られていた

持ち崩された20cmくらいの高さの、

5号の素焼の鉢に植わっていたものです。

関東ローム層特有のマサ風化物単用で

植えられていました。

その松は、私が家を出てアメリカに長くいて、

帰ってきたとき、家の畑の傍らで

3mの巨木になっていました。

当時、私に盆栽を教えてくれたのは父でしたが、

その父はもういません。

今回、国風盆栽展に入選した

黒松と長寿梅について

いろいろ尋ねられるので、

ここで一括してお答えします。

皐月大賞を取った直後の

私の初の展示会への出品が皐月ではなく、

黒松であったことが

さつき愛好家の間に波紋を投げかけていますが、

私の盆栽の原点は黒松であり、

皐月が私の盆栽の99%を占めている

現在においても心のどこかには

スペシャルとして住み着いています。

従って盆栽界の頂点の展示会である

国風盆栽展の初出場には、

私の原点である黒松で出るということは

もう以前から決めていました。

また今回の席のテーマは、

黒松と長寿梅を手にいれた時から

考えていたもので、

私の心を貫く最も大切な

理念を表わしています。

私の父は吉田松陰を師と

仰いで生きていました。

当然その思想は息子である

私にも伝承されています。

私は日本人として生きる。

私は日本人としてだれにも

恥ずかしくないように生きる。

私は日本人として日本を愛して生きる。

私は日本人として日本が

美しく強い国であるように生きる。

私は日本人として天皇陛下に

恥ずかしくないように生きる。

つまり、国風盆栽展に初出場する

私の挨拶代わりの自己紹介の席は、

吉田松陰先生をテーマに展開するのです。

国風盆栽展,ブログ,日記,都美術館,黒松,長寿梅,国風賞,売店,画像,GVBDO, G.V. BLACK DENTAL OFFICE

席銘・今古萩町頓振り町筋

主・黒松

銘・松陰初霜(しょういんはつしも)

銘は私がつけました。

意味は、

私は吉田松陰先生を師としており、

今回の初入選ではそのことだけを

知ってもらいたい

ということです。

私が銘を付けた樹は私が生きる限り、

私と共に生きるので、

この樹はしばらく私と過ごすことになります。

国風盆栽展,ブログ,日記,都美術館,黒松,長寿梅,国風賞,売店,画像,GVBDO, G.V. BLACK DENTAL OFFICE

添え・長寿梅

銘・手のとはぬ雲

銘はやはり私がつけました。

この銘は

手のとはぬ

雲に樗(おうち)の

咲く日かな

という高須久の俳句がベースになっています。

(おうち)というのはせんだんのことです。

俳句には意味の解説はいらない

ということなので、状況だけを説明します。

高須久は萩藩の中級武士の

家柄の娘であったのですが、

養子の夫の死後、

自らの三味線好きから、

門廻りをする芸人と親しくなり、

その芸人が被差別部落民であったため、

幕藩身分制度を犯す大罪として

吉田松陰先生が投獄された

野山獄に送らていたのでした。



接着ブリッジ,前歯,削らない,最小限,インプラント,メタボン,画像, GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

↓歯で悩んでいる人に朗報

*30分でわかる全歯科治療の真実*

真実さえわかれば

もう歯医者さん選びで迷わなくなる!

だから

もう歯では悩まなくなる!

そしたら

肉体的にも精神的にも元気になる

それを20年以上にもわたり

実際の治療現場で証明し続けている

Norman Yamazaki, DDS.

が日本国民のために書き下ろした名著

動画で見る

アメリカ歯科標準治療入門書

JUGEMテーマ:ベストセラーJUGEMテーマ:吉田松陰
| 祈念 | 00:17 | comments(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://midorigvbdo.jugem.jp/trackback/1933
トラックバック