インプラント不要の治療 | GVBDO ブログ 緑の日記 G.V.BLACK DENTAL OFFICE
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ブログ村
Search this site


アメリカンスーパーデンティストNorman Yamazaki, DDS.が綴る飛騨高山の日々。
初診から17年目のMasaの様子・インプラントなど必要ない!という証明

June 01, 2014

Masa 初診から17年が経過

MasaはProphyでした。

初診から約17月が経過しました。

06/01/14 Prophy直後の様子↑

Masaは山崎先生と同じ世代で

G.V. BLACK DENTAL OFFICEの初診に来た時は

30代でしたが、今は50代になっています。

初診時では前歯が3本抜歯されており

奥歯も2本抜かれていました。

当時でも、日本の歯医者さんは

インプラントを勧めていましたが

アメリカ歯科標準治療の修復治療には

インプラントという文字はありませんから

ブリッジの治療をしました。

それから17年が経過しましたが

ブリッジは全く問題なく機能しています。

Masaにとって大きな問題としては

#31のAmalgamが2回ほど欠けたことが

ありますが簡単な修理で終了しています。

そんなMasaがProphy前の近況報告で

気になることを言ってきました。

*****

GVBDO
山崎先生

前回のProphyから今日までの歯の調子ですが、

最近になってフロス後奥歯周辺から

出血することがあって心配しています。

水でうがいするとすぐ止まるので部位は特定できません。

ホワイトニングはちゃんとできていません。

今回のProphy後仕切り直します。すみません。

身辺ではいろいろチャレンジしたことがあり、

また新しいチャレンジも見えてきているので、

報告したら先生はきっと驚かれることと思います。

では、日曜日にお会いできることを楽しみにしています。

Masa

*****

結局、何が問題であったかというと

奥歯の出血は、食いしばりがひどく

#31の周りの歯茎が炎症を起こしていたのが原因。

従って咬合調整をして問題は解決。

ただし、ストレスが起因した免疫力低下に寄る

全体の歯茎の炎症もあるので

こちらはNGとホワイトニングで対応。

というのが山崎先生の診断と治療でした。

Masaのように50代になると

歯周病は一気に進むので

最低でも6ヶ月に一度のProphyをしないと

さすがの山崎先生でも

歯を無傷で維持することはできません。

治療の後のカウンセリングで聞いた

Masaのサプライズは

非常にサプライズで

ルーシーのロシア転勤にも匹敵する

大事件でした。

これでは免疫力は低下する

と山崎先生でさえ思ったお話は

明日お話します。


接着ブリッジ,前歯,削らない,最小限,インプラント,メタボン,画像, GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

↓歯で悩んでいる人に朗報

*30分でわかる全歯科治療の真実*

真実さえわかれば

もう歯医者さん選びで迷わなくなる!

だから

もう歯では悩まなくなる!

そしたら

肉体的にも精神的にも元気になる

それを20年以上にもわたり

実際の治療現場で証明し続けている

Norman Yamazaki, DDS.

が日本国民のために書き下ろした名著

動画で見る

アメリカ歯科標準治療入門書


| インプラント不要の治療 | 21:00 | comments(0) |
インプラント矯正をしなくても1年以内に終わる症例はたくさんある?
きよちゃん・ 歯列矯正の調整

きよちゃんは歯列矯正の調整でした。

順調です。

きよちゃんは顔面麻痺があるので

山崎先生ですら

限定的な口腔内写真しか

取れないことと

最近は小顔になって

本人も大体28才の頃は

こんな感じだったかも

という手応えを感じ始めている

ということを頭に入れて

初診時からの様子です↓。

03/30/12 初診時の様子↑

06/03/12

初診から65日、歯列矯正開始当日の様子↑

本日の様子です↓。

初診から155日、歯列矯正開始から92日目の様子↑

前回、オープンコイルで作った

上の前歯の隙間は

その目的を達したので

これからは閉じることに集中します。

きよちゃんの症例は

地元の歯医者さんに行ったら

インプラント歯列矯正をされたかも

という感じの症例ですが

それにしても

インプラントの流行はすさまじく

必要もないのにやりだす矯正医までもいて

学会の会場で

それって患者が痛いだけだろ!

と正論を指摘したイカシカのケンチャン(仮名)

ではありませんが

きよちゃんのケースは

インプラント歯列矯正をしなくても

間違いなく9ヶ月以内で終わるので

G.V. BLACK DENTAL OFFICEでは

開業以来、必要性を感じないので

インプラント歯列矯正をまだ

したことがありません。

重度の歯周病,歯列矯正,総入れ歯,名医,インプラント,しない,代替治療,画像,症例,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

本日の天気は晴天 投稿者:きよちゃん 投稿日:2012年 9月 4日(火)23時02分1秒 返信・引用

<9月1日の治療内容>

上ワイヤー 018CuNiTi

下ワイヤー 018CuNiTi

顎間ゴムを使用すること

スピードブラケットは オープンコイル.

顎間ゴムを使用との事。

下顎が少し下がりました。

これ以上は下がらないような気がします。

数ヶ月ぶりに弟に会いました。

歯の治療のことは話してなかったのですが

簡単に納得してくれました。

虫歯菌で顔が腫れてたこと.

その菌で内臓が悪くなることなどを

短めに話しました。

早く治療をすれば良かったなあ と 言ってました。

前もって相談をしないで

いつも結果報告をするんですね。

私は。

それで よく叱られます。

驚くことには 慣れたのでしょうか?(笑)

先生.事務長様 ありがとうございます。

きよちゃんの初診時の様子↓

JUGEMテーマ:アンチエイジング

| インプラント不要の治療 | 21:36 | comments(0) |
前歯を審美歯科で削られ抜歯になったが矯正で復活しつつある症例
 ノブ鳩ヶ谷は歯列矯正の調整でした。

順調です。

ノブ鳩ヶ谷は近所の歯医者さんで

審美歯科をやるといわれ

デンタルIQがナノ以下だったため

その通りにやってもらったところ

数年後には前歯2本がなくなり、

もう2本も無惨なほどに削られ

ブリッジにされたものの

それも数週間後には外れ

G.V. BLACK DENTAL OFFICEに

来たときには前歯がない状態だった

ということを頭に入れて

経過のブリーフです↓。

12/07/11 初診時の様子↑

初診から182日、歯列矯正開始当日の様子↑

本日の様子です↓。

初診から259日、歯列矯正開始から77日目の様子↑

ノブ鳩ヶ谷は歯列矯正中は

何が起きるか分からないので

すぐに来れる距離内で働くことを決め

高山近郊のある会社に就職し

働いていますが、

もともとちゃんとした職場では

働いたことがなかったため

歯の問題に加えて、

人生の問題も多く抱えるようになりました。

G.V. BLACK DENTAL OFFICEの

症例を研究している人なら

もうわかっているように

ノブ鳩ヶ谷の歯列矯正は

時間が過ぎると完治している

というG.V. BLACK DENTAL OFFICEでは

非常に簡単な症例であるので

ノブ鳩ヶ谷はじめ

現在歯列矯正中の人たちも、

ノブ鳩ヶ谷の場合は、

治療の内容よりも

人生の問題について

興味津々となっています。

今日も、ノブ鳩ヶ谷は色々と話しましたが

私のアドバイスは

何事もプラスに考える

という月並みなものでしたが

ノブ鳩ヶ谷の周りには

そんなことさえ

思いつかない人ばかりらしく

ノブ鳩ヶ谷は非常に元気になって

カラオケボックスへ向かいました。

重度の歯周病,歯列矯正,総入れ歯,名医,インプラント,しない,代替治療,画像,症例,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

No Entry.

ノブ鳩ヶ谷の初診時の様子↓

JUGEMテーマ:歯列矯正

| インプラント不要の治療 | 23:01 | comments(0) |