スピリッチュアル | GVBDO ブログ 緑の日記 G.V.BLACK DENTAL OFFICE
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ブログ村
Search this site


アメリカンスーパーデンティストNorman Yamazaki, DDS.が綴る飛騨高山の日々。
GVBDO 競泳・池江璃花子選手が白血病 焦点は急性か慢性か G.V.BLACK DENTAL OFFICE

飛騨一ノ宮床の間 Leica D-lux7

 

 プライムニュース イブニング

競泳・池江璃花子選手が白血病 焦点は急性か慢性か どうなる東京オリンピック

 

池井選手が白血病の診断を受けたそうですが

 

もし、それが誤診でないとすると

 

治療方法はどうであれ

 

過去の記録を上回るような結果を残すのは無理

 

ということになります。

 

白血病と言っても何種類もあり

 

治療方法も確立して

 

生きることは問題がない場合がありますが

 

それは生きるということであり

 

選手生活を続けられるということとは

 

全く別の話です。

 

ということはもはや池井選手が東京五輪で

 

活躍するということは無理であり

 

事実上の引退宣言になるのかもしれません。

 

スピ系のあなたはもう感づいているかもしれませんが

 

神様というのは人々に知らせたいことがあると

 

極端なことをして知らせるのですが

 

スポーツの神様を怒らせるようなことばかりしている

 

オリンピックというお祭りは

 

東京にはもう必要はないと

 

池井選手を通して教えたいのかもしれません。

 

ただ、池井選手は白血病は乗り切るはずですから

 

それはそれで今白血病と闘う若者には

 

大きな励みになり、その時に

 

スピ系のあなたには池井選手を守る神様が

 

水泳から医学の神に交代したことを知るのです。

 

今日は九州と名古屋から治療にいらっしゃいます。

 

ということで今日も頑張ろう!

 

JUGEMテーマ:スピリッチュアル

| スピリッチュアル | 13:59 | comments(0) |
高野山の旅

JUGEMテーマ:スピリッチュアル

| スピリッチュアル | 16:23 | comments(0) |
神様の声が聞こえていない#高山祭 のカメラセッテイングは #LeicaCL と #Leicaclux で正解

Leica CL, Leica tl 11-23, Leica tl 23mm, Leica C-lux

 

おはようございます。

 

曇りの高山です。

 

今年の高山祭は三連休明けのウィークデーになったので

 

人出は初日だけが平年並みで、今日などはガラガラだそうです。

 

おまけに朝から天気が悪いので

 

早々と午前中で屋台はいなくなりました。

 

経済を考えれば開催日は日付で決めるのではなく

 

土日になるように調整すれば良いと思うのですが

 

毎年同じ改革案が出るのですが実現しません。

 

それは高山祭の中心になっているのは

 

神社界隈の古い家に住む高齢の人たちで

 

その人たちは商売をしておらず

 

面倒臭い事もしたくないので

 

自分の都合ばかりを言い出して

 

若い人たちに悔しい思いをさせています。

 

桜山八幡の神様は山崎先生の住む

 

花の山口の桜ケ岡八幡の神様が分かれて

 

鎮座しているので馴染みの神様なのですが

 

間違いなく桜山の神は

 

今のやり方には問題があると思っているため

 

いろいろと型示しを繰り出しているのですが

 

なぜか今の桜山の幹部には

 

スピ系の人がいないらしく

 

神様の気持ちは伝わらないようです。

 

期待の応神町の獅子連中が成人する

 

12年後まではこんな感じで

 

年々衰退する高山祭かもしれません。

 

それにしても

 

今年の高山祭は天気が悪く

 

悪天候に強いLeica CLとLeica C-luxにしたのですが

 

ざっと撮影事情を地元カメラマンに聞いた話では

 

この選択で正解だったようです。

 

ライカMにタンバールで撮影したいとは思いましたが

 

やりたい放題の外人観光客の人ごみに

 

入ったら最後、タンバールなど長いレンズでは

 

どこかで引っ掛けられるし

 

雨が降ったら間違いなくレンズを1本修理に

 

出さないといけなくなるので

 

軽くて運びやすいLeica CLとLeica C-luxは

 

君子は危うきに近寄らずで正解ということでした。

 

JUGEMテーマ:スピリッチュアル

 

 

| スピリッチュアル | 16:09 | comments(0) |